猫の豆知識

猫が匂いをかいだら変顔をする理由は?面白い顔はフレーメン反応

猫の『変な顔』や『面白い顔』を目にすることありませんか?

目を半開きにしてとぼけた表情をすることがあります。

実は重要な仕草の瞬間なのですが、その表情がおもしろ過ぎるから、思わず笑ってしまう飼い主も多いでしょう。

『フレーメン反応』という言葉を聞いたことがありますか?

フレーメン反応というのは、猫によく起こる生理現象です。

匂いに反応することで唇を引き上げる反応

この記事では、猫についてのフレーメン反応をお話をします。

変な顔について最後までお付き合いください。




猫が変顔をする理由/フレーメン反応とは?

フレーメン反応とは、匂いに反応する現象のこと。

唇を引き上げるような表情をするのが特徴的です。

猫が匂いをくんくんと嗅いだあとに、口・目を半分開けて変な顔をするといったことを目撃することある人も多いのではないでしょうか。

猫好きにはよく知られている現象といえます。

子猫ちゃんが主のお股の匂いを嗅いで、ブレーメン反応している動画が実にかわいらしいので、ぜひ見てみてください。

その他にも犬や馬もフレーメン反応があるんです。

動物によって表情の見え方はいろいろ。

馬は笑い顔に見える。

猫は顔をしかめ面に見えるといわれています。

しかし、動物の感情に結びついてはいないと考えられているのです。

反応する匂いは、おしっこやタバコなど、猫にとって好ましくないものに反応するケースが多いといえるでしょう。

猫が変顔をする理由/なぜフレーメン反応をするの?

フレーメン反応の理由は、フェロモンのにおいを嗅いだ時に起こる現象のこと。

猫の嗅覚は人間の『数万倍~数十万倍』も優れていると言われている動物です。

強烈な臭いならば、そこまで近くで嗅がなくてもいいのでは?

一体、なぜフェロモンを感じたいのでしょうか?

  1. フェロモンを感じている
  2. 匂いの情報を得ている
  3. 安全か危険かを嗅ぎ分けている
  4. 臭い

猫が変顔をする理由/フェロモンを感じている

フレーメン反応のメカニズム=口の中に嗅覚器官がある

フェロモンを感じ取る働きをする『ヤコブソン器官』が動物には備わっています。

ヤコブソン器官は嗅覚器官ですが、鼻ではなく口の中にあるのです。

そのため、より多くのフェロモンを感じ取ろうと口を開けます。

フェロモン猫にとって『発情期』や『縄張り』を知るための重要な匂い。

特に発情期には、より多くの性フェロモンを嗅ぎ分けるため、よりフレーメン反応をすることが増えるでしょう。

  • 異性のお尻を嗅ぐ
  • 尿をまく

フェロモンは、分子がとても細かくて繊細なのです。

そのためヤコブソン器官で感じようとするのです。

フレーメン反応とは、フェロモンをかぎ分けようとする行為だといえるでしょう。

猫は、互いの性フェロモンを異性に伝えるのです。

人間にはそのような器官を含む神経系は退化し、進化の過程で存在しなくなっています。

猫は口の中にある、ヤコブソン器官で匂いを嗅ぎ、変な顔を見る事も多々あるでしょう。

察知したフェロモンから、どのような生き物かというのは、見ていなくても猫は分かるといいます。

友人宅の猫を触わり帰宅した時にでも、フレーメン反応をする猫もいるでしょう。

猫が変顔をする理由/匂いの情報を得ている

飼い主についた他の動物の匂いを感じた時や、新しい物を持ち帰った時などで、猫が変な顔をしているならは、様々な情報を匂いから得ているのでしょう。

猫は、排泄物やマーキングの尿の匂いから情報を読み取ります。

変な顔をしているときは、より情報を得ようとしているのかもしれません。

また、猫の肛門腺で強烈な臭いを付ける行為も有名ですが、縄張りを示すだけでなく、怯えやびっくりすると、大量の肛門腺を放出することがあります。

これらは、危険を仲間に知らせる効果もあるのではないでしょうか?

臭い付けは、複雑な意味合いがあるのです。

猫にとって、臭いというのは伝言板みたいなもの!

いろいろなことが書いてある案内表示と同じようなものなのです。

人間には全くわかりませんが、猫にとって『臭い』はかなりの情報量をもたらしているのです。

猫が変顔をする理由/安全か危険かを嗅ぎ分けている

猫にとって、今まで出会ったことのない未知の匂いは、安全か危険かは分かりません。

変な顔をして沢山の匂いを嗅ぐことで、安全性を審査しているのです。

最近は、家の中でほとんどの時間を過ごす猫も増えていますし、化学的な臭いや洗剤などに反応する猫も多いようです。

縄張りについている匂いを嗅いで、安全を確認しています。

人も嫌な匂いや強烈な匂いには警戒しますよね。

猫もマーキングがあったり、他の猫の体臭、お尻を嗅いを嗅ぐことで、安全を確認。

見た目で判断するよりも、匂いで確かめる方が猫に安全なのでしょう。

猫が変顔をする理由/臭い

猫は、自分のおしりやおしっこの匂いを嗅いで、変な顔をする子もいます。

やはり思っている以上に、臭いのでしょうか?

ストレス解消に最適なのかもしれません。

綺麗好きな猫は、自分の下も舐めてきれいにします。

思っている以上に普段と違う匂いの時には、驚いてしまうのかもしれませんね。

猫が変顔をする理由/フェイシャルフェロモンの効果

フェイシャルフェロモンとは猫の口周りから出ているフェロモンのこと。

これらは、落ち着かせる効果があるといわれるホルモンです。

猫の縄張りの維持やマーキング行動と関係が高い人口のフェイシャルホルモンがあります。

それは、猫を安心させストレスを緩和させたいときに使用するスプレーとして使われているのです。

このスプレーで臭いをつけると、猫はとてもリラックスできるのです。

この臭いが付いていると、猫は排泄をあまりしません。

病院でも、よく診察台や入院用のケージに使われています。

また、猫に尿をかけてほしくない場所にこのスプレーをすると、その場所にそそうをしなくなる効果もあるので、困り事があるならば試してみてはいかがでしょうか?

猫が変顔をする理由/まとめ

猫が匂いを嗅いで変な顔をする理由についてお伝えいたしました。

股間や靴下の臭いを嗅いだ猫から変な顔をされると『ショック!』と思う飼い主は多いですよね。

この記事を読んだあなたは、こう思ったのではないでしょうか?

浮気がバレるといけないので、『うちの猫以外の子との触れ合いを遠慮します。』(笑)

浮気をして帰ると間近でフレーメン反応が見られるかもしれませんね。

あまり聞きなれない『フレーメン反応』という言葉。

実は、半数近くの人はそれに気づかない・知らないといいます。

匂いを嗅いだときに起こる生理現象ですので、もし何かの匂いを嗅いでいたら、そのときの顔をよく観察してみましょう。

今まで見る子とがなかった猫の一面が見ることができるかも!

自分の欲しい情報をそこから得ているのでしょう。

『ここはオレの縄張りだったよな』『先日、ここでスッゴクびっくりしたんだった』『タマとジロウとケンカしました』『発情中!健康なオス求む』なんて具合に、臭いで書いてあるのかもしれませんよ!